大名の奇跡?

on 5月3 2011

一年前のことでした。

近くの楓の種子が風に乗り、

舞い降りた所はコンクリートの隙間でした。

雨にもマケズ、雪にもマケズ、風にもマケズ、

誤って踏まれることも無く成長を続けました。

秋には真っ赤に紅葉し

そして木枯らしに乗って落葉してしまい、

残されたのは爪楊枝より細い幹一本だけでした。

それは健気な姿でした。

 

 

This entry was posted on 火曜日, 5月 3rd, 2011 at 10:40 PM and is filed under その他. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.


Related Posts

  • No related posts found.

Add your wisdom

Menu

Search

FlickR

flickrRSS probably needs to be setup